贅沢をしてないのにお金が無い人の特徴

仕事をしていても、特に贅沢をしていなくても、なぜかお金が無い人っていると思うんですよね。そういう人はなぜお金が無いのでしょうか。

そんな方に多いケースとしては、誘いごとを断れないという方が結構いることが分かっています。例えば、仕事帰りの飲み会だったり、週末に仲間内で集まる飲み会や食事会、友達の買い物に付き合うなど…etc

自分の意思とは別に周囲の人たちの誘いによって散在している人ってお金が無い人が多いです。そして、自分の意思でないところでお金を遣っている分なぜか遊んでいるはずなのにストレスも溜まってくる…こんな悪循環にも陥ってしまうのです。

飲み会からまだ良いのですが、それが旅行とかになってくると大きな出費になります。国内旅行もそうですが、女性の場合は海外旅行に行こうなどということもあるかもしれません。海外旅行というとそれなりに纏まったお金が必要になるのでお金が無いと言えば断れそうなものですが、お金が無いと言えば貸すよ…と言われ渋々行ってしまう。そしてその友達に借りたお金をまた返さなくてはいけませんからお金なんかいつまで経っても貯まらないんです。

男性でよくあるのがギャンブルの誘いもあります。パチンコや競馬などに付き合わされてお金を散在してしまう。パチンコや競馬は一度行ってしまうとそれなりの金額を遣うことになりますから、こんなことが毎週続けばそれはお金なんか貯まるはずありませんね。

とはいえ、暇なのにせっかくの誘いを断るのも億劫になってしまいますよね。だったら何かを始めればいいんです。趣味を持つことです。習い事だったりスポーツジムなんかでも良いと思います。多少のお金はかかってしまいますが、自分のやりたいことが出来ますし、且つその方が経済的にも生活コストを抑えられると思います。断る理由にもなりますし、相手も納得してくれると思います。

人の誘いを断れないという人は実践してみて下さい。
これまで溜まっていたストレスが解消され、お金が貯まると思いますよ!