連帯保証人って怖いですよ

隣人や親戚関係が希薄になってきている昨今、保証人を頼む人がいなくて困っている、なんて話をよく耳にします。
保証人と聞くと借金の連帯保証人がすぐに思い浮かんでしまいますが、ほかにも保証人が必要な書類はたくさんあります。
幼稚園や小学校、社会人になるのにも保証人は必要ですし、部屋を借りるのにも保証人がいないといけません。
これは誰でもいい、というわけではありません。
私も、高校に入学する際叔母に、社会人になる際は叔父に保証人になってもらいました。
しかし、頼める人がいないとき、どうしたらいいのでしょう?
今、こういった保証人紹介をしてくれる企業があるというのです。
そんな企業があるなんて知らなかったのですが、お金で保証人を受けてくれるのであれば、遠い親戚に保証人を頼んでトラブルになる可能性を考えると、ずっといいように思えます。
しかし、中にはあまり評判のよくない業者もあるようなので、依頼するときには注意が必要です。
ただし、借金の保証人はお願いできませんので、ご注意意を。